大阪の家族葬・葬儀は30余年の実績の まかせて安心【お値打な家族葬】

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

30余年の実績低価格で立派なご葬儀を

家族葬から一般葬の花祭壇 新セットプランを 安心の祭壇サンプルで紹介しています。

自宅葬にも、素敵なお花の花祭壇 新セット家族葬22.5万円よりご紹介。
祭壇より選ぶ花祭壇セット家族葬。神式 天理教葬儀 無宗教葬も
豪華な見栄えの花祭壇 白木祭壇を低価格でご案内。    大阪の葬儀場もご案内

家族葬を祭壇サンプルで詳しくご紹介

葬儀一式、28.8万円・38.8万円・48.8万円・58.8万円 セットプラン ご案内!

より豪華な家族葬 胡蝶蘭花祭壇の、お値打家族葬プラン、全てセットの家族葬A・B・C・Dプラン。
大阪市立北斎場の大式場 小式場の式場料金や、地域会館料、火葬料金をセットに含んだ安心の
追加費用不要 家族葬セットプランです。大阪市立各斎場でプラン内葬儀可能。

大阪の葬儀・お値打な家族葬 代表挨拶

大阪の葬儀を お値打な家族葬の関西葬祭センターでございます。

大阪でも家族葬・葬儀が増えて参りました。余計な費用をかけずに立派な葬儀を
ご提案する、火葬料に自宅飾り 切り花を含んだ「全てセットの直葬プラン」14.8万円や
「全てセットの家族葬プラン」など、お値打な家族葬のご提案する葬儀の考えなのです。

私は葬儀業界に携わり30数年になりますが
葬儀業界におりましても何と葬儀費用の高いことかとの思いで 1997年東大阪に家族葬・葬儀を
主に『低価格で立派なご葬儀を』メインテーマとする関西葬祭センターを起ち上げました。
大阪での家族葬・葬儀も創設以来20年近くが経ち 近頃では以前葬儀をさせて頂いた葬家より
再び葬儀の依頼を頂くという件数が増えてきていることに 大変嬉しく思っております。
これもひとえに 良心的な葬儀にこだわり誠心誠意努めさせて頂いた証しだと思っております。
どうぞこれからも、葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。

「お値打な家族葬」が このほど創設致しました家族葬セットプランには、
より豪華な胡蝶蘭花祭壇を取入れ、大阪市立斎場式場料や火葬料を含んだ
安心な追加費用不要の葬儀一式「全てセットの家族葬プラン」など、
皆様のご要望に沿った お値打な葬儀・家族葬をご提供して参ります。

大阪の皆様のお一人でも多くの方に葬儀を通し、
悦んで頂くことが第一と考えております。

これからも大阪の家族葬・葬儀を応援して参ります。

大阪・奈良で葬儀費用を抑えたい方へ

ご葬儀が必要になった時、
「初めての事で何も分からない」という方は多く、
大切な方を亡くした深い悲しみの中、
短時間で式場や費用面などもあり、不安になるものです。

お値打な家族葬は大阪 奈良の皆様に安心をお届けします。
「葬儀一式費用はどれくらいかかるのか」、
追加費用の心配のないセットプランを多数ご提案。

そんな思い願いから、お値打な家族葬では事前見積り、
ご相談が大事と捉え24時間対応でサポートさせて頂きます。

高額な費用をかけずとも 立派な葬儀を営んで頂く、
消費者サイドの大阪と奈良の「お値打な家族葬」が分かりやすく
サポート致しますので 安心しておまかせ下さい。

お値打な家族葬 低価格の家族葬過去事例
「お値打な家族葬」のお別れは、仕上げ花 胡蝶蘭で!

お値打な家族葬では、故人様との最期のお別れ 献花の儀で、最後に仕上げ花
として感謝を形に 胡蝶蘭でお別れいただきます。〈胡蝶蘭シリーズ〉

葬儀祭壇を必要としない方に、火葬式プラン

仏式葬儀でも、このような祭壇を必要としない、お柩周りにお花をという
火葬式プラン葬儀や、生演奏の音楽葬をご希望の方も ご相談下さい。

家族葬でも一般葬もお考えの方に、ハイグレード家族葬

家族葬のほか 一般葬もセットプランで対応致しております。  お客様の声

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他

イオンの84回葬儀ローン・各種クレジットカードお取扱い

急場にもご安心を。ご利用可能なカードはマスターカード、
VISA、JCB、アメリカン・エクスプレス、ダイナースクラブ
など主要なクレジットカードがご利用できます。
イオン、ジャックスの84回分割葬儀ローンもお取扱い。
あらゆるご相談は 葬祭ディレクターが 毎日24時間対応

大阪・奈良のお値打な家族葬 最新情報

大阪市立北斎場(小式場) - 事例38 【大阪・葬儀家族葬の情報

この葬儀は大阪市立北斎場でございました家族葬でございます。
大阪市にお住いのこの方のお家に事前にお伺いさせていただいたもので、前にもご主人の家族葬をさせていただいたことのある、おひとり住まいの単身世帯の方でした。
帰り際には「饅頭があるの」と言われ二人でおいしくいただきました。


式場料を含んだ家族葬プランを考えていると言われ、いろいろとお話を聞かせていただき、
万が一時には兄嫁がいるので、そちらに連絡が入ると思います。
と言われ一日葬でお寺様もいらない、お花だけ入れてほしいと言われていました。


大阪市内の病院にお迎えに上がり、当方安置させていただき北斎場での通夜はないのですが、前の日より祭壇を設営させていただき、お二人だけでの告別式をさせていただきました。
遺影の写真を見て、あの時おしいく頂いた饅頭のことが思い出され、人の人生のはかなさを思い知らされて、いい葬儀のお手伝いができありがとうございました、という思いでいっぱいです。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。

盂蘭盆会-初盆 【大阪・葬儀家族葬の情報

今年もお盆が近づいてきました。
葬儀を終え初めて迎えるお盆を初盆(新盆)といいます。
先祖の霊を祀る仏教行事ですが、
旧暦のころは7月15日を中心に行われていたそうですが、新暦となった現在でも8月15日を中心に行うところと7月のところもあるそうです。


お盆には、郷里に帰りお墓に参ったり、家の仏壇では盆提灯を出し、また初盆には親族が家紋を入れて贈るなどして集まりお参りしたものでした。


お盆の行事は、先祖の霊を迎えて供養する行事です。
13日の夕方に迎え火を焚くことから始まり、16日の送り火で終わるとされています。
ご先祖様に我が家を知らせる目印として提灯を飾るそうです。


ですが葬儀を終え初めて迎えるお盆を初盆と言いますが、葬儀を終えた後四十九日の満中陰がございます、その忌明けを迎える前にお盆がきた場合は、初盆は翌年となります。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。

葬儀・家族葬のその前に 【大阪・葬儀家族葬の情報

葬儀・家族葬は不意突発的に必要になります。
「初めてのことで何をすればよいの?」
葬儀が必要な時 葬儀社を何を目安に選べばいいのか?
式場選びも何を目安に選べばいいのか?


などと「初めての事で何も分からない」という不安をお持ちの方は多くおられると思います。
大切な家族を盛大でなくても真心こめて見送りたい。


葬儀・家族葬が必要になった時、短時間で式場探しや、費用面もあり不安になるものです。
「葬儀の費用はなるべく抑えたい」
「式場も近いというだけで選べばいいの?」
駐車場や交通の便、費用が気になるところです。
そして葬儀参列の人数の把握もしなくてはいけません。


家族葬でするか 会葬者をお呼びする一般葬形式でするか などもそうです。
家族葬でも、やはり通夜告別式アリの一般的な葬儀をしたいなどの要望もあると思います。
この頃は葬儀も合理的に捉えだし、火葬式・直葬だとか通夜をしない一日葬、それに初七日まで葬儀式中に行うというのがあるほどです。
最近ではセットになったプランも多く見られ、安心して選ぶことができます。


葬儀のこともある程度のことや葬儀の流れ、段取りも知っておきたい、と云われる方も多くおられると思います。
親族のなかに一度でも葬儀を経験された人が一緒におられれば 安心だと思います。


事前に葬儀の構想を練っておかれるというのも大切です。
葬儀事前見積りや事前相談をされることが やはり大事だと思います。


お値打な家族葬では、大阪の葬儀・家族葬を間違いなくお見送りする為の予備知識として あらゆる疑問を掲載しておりますので
どうぞ お役に立てて頂ければと思っています。


大阪の葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。