お葬儀のお手伝いをしている関西葬祭センターの葬儀・家族葬の位牌

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

大阪まごころの葬儀ブログ

葬儀・家族葬の位牌

葬儀・家族葬の位牌について


葬儀・家族葬の位牌は、亡くなった人の戒名、法名、法号と死亡年月日を記しておまつりするのが位牌です。


戒名とは、お亡くなりになられて仏門にお入りになられるお名前で、これまでの俗名ではなく戒名、法名となります。


位牌には白木位牌と(野位牌)と、本位牌(黒塗り金箔つきや唐木位牌)があります。
白木位牌は葬儀お葬式のときに祭壇に安置し墓所に持ってゆくものです。これとは別に、忌明け法要の日までに本位牌を用意しておきます。 


法要の日に僧侶が白木の位牌から魂をぬいて、本位牌に魂をいれてくださいます。


白木位牌は菩提寺に納めますので、仏壇におまつりするのは本位牌のほうです。


本位牌には、故人一人ひとり独立した 板位牌と 繰り出し位牌・回出位牌があります。
繰り出し位牌は合同位牌というべきもので、位牌が10枚くらい一緒に入るので命日の順に並べておきます。


浄土真宗では位牌は用いません。僧侶にお願いして、法名軸か先祖代々の過去帳に故人の法名を書いていただきます。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。


日時:2011年10月 5日 08:52

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他