お葬儀のお手伝いをしている関西葬祭センターの葬儀・家族葬の衣裳

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

大阪まごころの葬儀ブログ

葬儀・家族葬の衣裳

葬儀・家族葬の衣裳について

葬儀・家族葬の衣裳は、通夜までに 喪主も近親者もすぐに喪服に着替える必要はありませんが、男性 女性ともに地味な服装に着替えて装身具ははずしておきます。


遺族は取り乱している時ではありますが、どんな弔問者が来られても、見苦しくないように身だしなみは、きちんと整えておきます。


死亡当夜に身内だけで済ませる葬儀の近親通夜の場合は略式喪服、一般葬儀の通夜なら正式喪服です。正式喪服といっても、男性は略礼服、女性も黒の服装となります。


葬儀・お葬式の当日は、正式は喪主が男性の場合モーニング服の着用となります。
でもこの頃は家族葬が増え簡略化が多く見受けます。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。


     

日時:2011年12月27日 09:23

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他