お葬儀のお手伝いをしている関西葬祭センターの葬儀・家族葬のマナー服装

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

大阪まごころの葬儀ブログ

葬儀・家族葬のマナー服装

葬儀・家族葬のマナー服装について

葬儀・家族葬の服装のマナーについては、急なことですが葬儀・告別式は儀式ですので、喪主のほか成人の遺族・親族は、それと判るように喪服を着用されたほうがよいです。


通夜などは近親者は略式の喪服、あまり縁故のない人は平服に喪章(黒ネクタイ)というふうでも結構です。


男性は、告別式には喪主様は正式だとチョッキの白線をはづしモーニング着用となりますが、近頃は家族葬が主流ですので、略式で結構ですが黒で統一です。


女性も、正式だと和服の喪服着用ですが、略式で洋服のワンピースでも、セパレーツでもよく色は黒ですが、持ち物も黒統一となります。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。


  

日時:2012年4月23日 10:37

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他