お葬儀のお手伝いをしている関西葬祭センターの宗派ごとの葬儀の作法-浄土真宗

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

大阪まごころの葬儀ブログ

宗派ごとの葬儀の作法-浄土真宗

宗派ごとの葬儀の作法-浄土真宗について。
仏式の浄土真宗はいろいろと、きまりのきびしい宗派です。


浄土真宗の教えは、まずは、ご霊前、ご回向、などと言ってはいけない、ご仏前です。


そして即往生ですので、枕飾りの水ご飯も不要ですが用意されても箸は立てない、茶碗を割ってはいけない、清め塩は用いない、守り刀はいらない、本来は線香は寝かせるなどです。


枕経も本来、ご遺体にではなくご本尊に向かい読経します。


焼香作法もお西とお東では異なります。
お西(本願寺派)では額に押し戴かずに、1回です。
お東(真宗大谷派)では同様に、2回となります。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。


 

日時:2012年6月21日 10:03

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他