お葬儀のお手伝いをしている関西葬祭センターの宗派ごとの葬儀の作法-曹洞宗

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

大阪まごころの葬儀ブログ

宗派ごとの葬儀の作法-曹洞宗

宗派ごとの葬儀の作法-曹洞宗について。


曹洞宗は禅宗です。曹洞宗の修行の基本は座禅です。


ただひたすらに座禅を行うことを最も重要に考えます、そして座禅のこころとすがたで、日常生活を生きてゆくことを説きます。


座禅の力は、必ず個人生活・社会生活にに現れてきます。つまり座禅と日常生活は一つなのです。ですから日常生活を大切にして、今ここで生きているかけがえのない命を事実のままに生きることこそが、修行であり、この自己の修行がそのまま仏の行であると教えています。


正式な焼香作法は、ひとつ額にいただき、2回目はそのまま香炉にです。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。

日時:2012年7月21日 09:17

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他