お葬儀のお手伝いをしている関西葬祭センターの葬儀 親族

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

大阪まごころの葬儀ブログ

葬儀 親族

葬儀において親族のふるまい。


葬儀は前ぷれなしに突然やってきます。
悲しみに沈む親族としては、なにも手につかない状態ですし、何をすればいいのか判らない思いにちがいありません。


しかし、悲しみに涙しているばかりでは、故人もうかばれないというもの、葬儀の準備を手落ちなく整え、故人の冥福を祈ってあげることこそ大切です。
故人様の最期の印象は美しく、というのが親族の思いだとおもいますが、目や口が開いたままでしたら軽く閉ざしてあげます。


また、男女ともに髪を整えてあげましょう。男性ならひげをそり、女性なら薄化粧をしてあげます。
地方によっては、この死に化粧を忌みきらう風習がありますので、その場合は、その土地の風習に従うのがいいでしょう。


病院でお亡くなりであれば、病院である程度、女性ならば薄化粧なりの処置をしていただけますので、さほど心配は不要ですが、必要に応じて湯灌業者というのも、ありまして、女性スタッフが自動車で湯舟を持参して、そして、ご遺体をお風呂に入って頂くというものであります。


その後、衣服もさっぱりとしたものに着替えていただきます。
着物はゆかたでも紋服でもかまいませんが、着付けは左前にします。
その上に仏衣なりを着ていただきます。

日時:2012年11月 1日 10:00

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他