お葬儀のお手伝いをしている関西葬祭センターの葬儀へのネクタイは?

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

大阪まごころの葬儀ブログ

葬儀へのネクタイは?

突然の訃報にさいして、気をつかわなければならないマナーも存在します。
亡くなられた方が、あの世に成仏してくれるように、私たち送りだすサイドの立ち居振る舞いやスタイルも、気持ちを表すうえで、とても大切なものです。
葬儀のときのネクタイについて、よく聞かれることがあります。


少し前では、通夜などは、駆けつけたときの簡素化した服装で...ということで、あまり喪服を着ませんでしたが、最近では通夜も告別式も、どちらもブラックフォーマルを着用している方が多いように感じます。


迷った場合は、葬儀のネクタイは、もちろんブラックを着用するように心がけておきましょう。


葬儀のネクタイと同様に、靴下もブラックのものを、シャツはホワイトの無地に近いものを着用するようにしましょう。
近しい人の場合には、女性は紋付の着物姿を着用する方もいます。
洋装の場合でも、ブラックフォーマルにふさわしい、黒の肌があまり露出しないワンピースやスーツを着用される方が多いようです。


ストッキングは黒を、靴も光沢のあまりない、落ち着いたシューズを選ぶようにします。
小さなお子さんの場合には、白いシャツや黒いパンツ、スカートなど、地味な服装を選ぶようにします。


中学校や高校生など、制服がある場合には、制服が礼服となりますので、制服を選んで着用させるようにしましょう。


感謝の気持ちを持って、服装やマナーを心がけることで、亡くなられた方への気持ちを表していきましょう。

日時:2012年11月18日 10:00

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他