大阪で葬儀の実績が豊かな関西葬祭センターの情報を月別にまとめた2013年1月の記事

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

葬儀相談blog月別リスト

葬儀の死亡診断書

葬儀の際の死亡診断書は、法律的には、死は医師による死亡診断書若しくは、医者に係っていなかった場合の死体検案書の交付をもって確定となります。


死亡届については、死亡の届け出は、届出義務者が死亡の事実を知った日から7日以内に、(国外で事実を知った場合は3ヶ月以内)におこなわなければなりません。


死亡届の届出る義務のある人は、順に同居の親族、その他の同居者、家主、地主又は管理人、となっています。
死亡届は、届出義務者に関わらずおこなうことができる。
死亡の届け出は、本人の死亡地、死亡した本人の本籍地、届出人の住所の市区町村となっております。


死亡地が明らかでない場合は、死体が最初に発見された場所で、汽車その他の乗り物の中での死亡があった場合は、その死体をその交通機関から降ろした地で、航海日誌を備えない船舶の中で死亡があったときは、その船舶が最初に入港した地で、死亡の届け出をすることができます。


市区町村の戸籍係への死亡届の提出は、届出人以外でも代行することができます。
この際には、届出人の印鑑を持参する必要があります。
また役所への死亡届の提出は、基本的には24時間受け付けていますが、  
市区町村により違いはあります。

葬儀の精進落とし

葬儀のあとの精進落としとは、
火葬後、葬儀・告別式の終了後に設ける宴席を一般には、精進落としと言います。


元来、魚や肉などを食べずに精進した中陰の期間に区切りをつけ、四十九日の忌明けから日常生活に戻ることになり、魚や肉などが振る舞われ、これを精進落としと言います。
現在では、葬儀後に精進落としが行われます。


精進落としの宴では、喪主が末席から出席者に向けて、お礼のあいさつをします。
宴での料理は仕出しの会席をとったりしますが、最近では料理やさんに行くことも多いようです。


精進落としの挨拶例
 始まる前の挨拶
 本日は、皆様のお力添えをいただきまして、滞りなく葬儀・告別式を終えることができました。
亡き夫も感謝していることと存じます。
誠にささやかではございますが、粗飯を用意させていただきました。
どうぞ、おくつろぎの上、ゆっくりお召し上がりくださいませ。


 閉会の挨拶
 お名残惜しくはございますが、そろそろ散会させて頂きたく、お願い申し上げます。
皆様にこのように賑やかに送って頂きまして、故人もさぞかし満足しているものと存じます。
長い時間、お引き止めいたしまして、申し訳ございませんでした。
くれぐれもお気をつけてお帰りくださいますようお願いいたします。
本日は誠にありがとうございました。

葬儀のあとの法事返礼品

葬儀のあとの法事返礼品とは、
四十九日、一周忌などの法事の参列者に対して帰りに引き物をお渡しするものです。
法要に参列していただいた方に対するお礼で、繊維製品、お茶などと共に折詰料理がつくこともあります。


初七日法要の席でも渡されることもあります。
これに対し、法要に招待されて参列する人は ご仏前、御香資などと上書きしてお金を包むことが多く行われています。

大阪の葬儀の香典返し

大阪の葬儀の香典返しについて。
香典返しには大きく分けて、即返し(当日返し)とも と忌明け返し の2種類があります。
即返しは、大阪の葬儀でも増える傾向にあります。
即返しは、もともと葬儀での食事などの振る舞いの代用品として発達したものです。
しかし最近では、忌明けでの返礼は名簿の整理などで大変なのに対し、香典と引き換えであれば渡し損ねもなく便利という理由から、増加の傾向にあります。


また、忌明けでの返礼品となるとデパートが強く、トータルサービス化を進める葬祭業者が即返しに積極的になっているという背景もあります。

即返しの場合、一時は葬儀で香典の額を調べて、その金額に応じた商品を返すことも行われましたが、見苦しいし香典の金額で返礼品を区別するのはおかしい という理由で、今では一律が多くなっています。


単価は2000円~3000円が多く、中には4000円というお家もございます。
結婚披露宴の引き物同様にチョイス・ギフトカタログを渡され、会葬者が希望の品を選んで申し込む方式も出てきました。

一方忌明け返しは、三十五日あるいは四十九日の忌明けを待って礼状を添えて返礼するものです。
すぐ返すのでは失礼だということから、おそらく慣習化していったものだと思われます。
香典の額と同額では相手の好意を無にするということで、半返し、又は三分返しが一般的です。
タオルなどの繊維製品が人気を集めているようです。


この他、葬儀の余剰金を社会福祉関係に寄付するとか、遺児の養育費に充当するとかし、香典返しを行わないこともあります。


社会福祉関係に寄付するときは市町村役場の社会福祉課が窓口になってくれます。
香典返しを行わないときには、その用途を忌明けの挨拶状に記します。

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他