お葬儀のお手伝いをしている関西葬祭センターの大阪の葬儀の打ち合わせ

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

大阪まごころの葬儀ブログ

大阪の葬儀の打ち合わせ

大阪の葬儀の打ち合わせ
打ち合わせに入る前は、挨拶をし名刺を出してきちんと名乗る必要があります。
その上で、打ち合わせをする相手の方が誰かをきちんと確認します。


決定権のない人と打ち合わせをして、後から行き違いがあってはいけませんので、故人様との関係を確認します。


相談する相手は一人とは限りません。
場合によっては、複数の方とまた場合によっては、僧侶、牧師といった宗教者の方も交えて行います。


打ち合わせになると、すぐ祭壇の大きさとか費用の見積りに入るケースが少なくありませんが、まず遺族の葬儀に対する想いを聞き取ることが重要になってきます。


故人はどういう人だったのか、故人は葬儀に対して言い遺しておいたことはないのか、故人に対する遺族の想いはどうであるのか、にまず耳を傾ける必要があります。
遺族は精神的な衝撃を受けていることも少なくありません。


葬儀を施行を引き受けるにしても、遺族の想いを充分に理解して行うのと、そうでないのとでは、実際には大きく異なってきます。
遺族の想いに耳を傾けて、はじめて葬儀の相談に入ることが可能となるのです。

日時:2013年2月18日 13:06

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他