お葬儀のお手伝いをしている関西葬祭センターの葬儀のお布施

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

大阪まごころの葬儀ブログ

葬儀のお布施

葬儀でのお布施において、僧侶は枕経、通夜、葬儀式などの法要を営むことによって法施を施し、遺族はこれに対して感謝して財施で応えるという関係にあります。


寺院が法要を営むことはビジネスではなく、あくまで法施です。
遺族も葬儀での お布施は法要執行への対価として支払うのではなく、あくまで財施として行う、というのが本来の考え方です。


お経料、戒名料という表現は、対価としての料金という考えによるものですからふさわしくないと、されています。
遺族には、お礼という気持ちが確かにあるとは思われますが、それを超えた意味があることを理解する必要があり、上書きは従ってお布施とするのが正しいとされています。


お布施の金額が不透明という批判もありますが、お寺と遺族の関係が信仰抜きになっていることからきたと思います。


寺院の維持経費もあり、葬儀で他寺の僧侶に応援を頼めば、導師となった僧侶は出座のお礼をしなければならないなどの事情も考えつつも、経済的事情などやむを得ない場合には寺との交渉も必要と思います。

日時:2013年4月 1日 11:40

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他