大阪で葬儀の実績が豊かな関西葬祭センターの情報を月別にまとめた2014年1月の記事

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

葬儀相談blog月別リスト

大阪の葬儀 種類

一口に葬儀と言っても多種多様な葬儀がございます。
大雑把に分けても、葬儀、葬式、社葬、それに家族葬、それに火葬式直葬などといろいろとございます。


一般的に葬儀とは全体のことを指しますが告別式など営まれる葬儀が個人葬の葬式です。これが会社が主体となってする葬儀となると社葬となります。社葬などはよくお亡くなりになられた時点でお身内だけの密葬をなさいます。
そのあとに改めて社葬の日取りなどを決めて施行されます。


葬儀の中でも最近は、家族葬がございます。
家族葬もいまや葬儀の主流になってきておりますが、これにも以前からの葬儀のパターンの通夜、告別式と両日にわたって行われるものが一般的家族葬ですが、最近では通夜を省いた一日葬というものも登場しております。
葬儀の簡素化といった具合でしょうか。


あと火葬式というものもございます。
火葬式も直葬の一種ですが、ご自宅 或いは会館なりでお柩だけをご安置して祭壇は必要としないというプランです。


もちろん出棺のときなど、お寺様に来て頂いてのお経をしていただいてもかまいませんし、お別れも普通にお柩のお蓋をあけお花を入れてのお別れをしていただけます。
普通の葬儀出棺となります。さしずめ祭壇のない家族葬といった具合です。


葬儀は全てですが、お亡くなりになられて24時間は経過していないと火葬はできないという法律がありますので、こういったプランが出てきております。
このような火葬式を扱う葬儀業者は限られてきます。


つぎに、直葬ですが、こちらはその字のごとく直接葬儀場ということになります。
葬儀関連を一切なさらずに火葬場へとお連れするというプランです。
こちらも同様に火葬場でのお寺様の炉前お経をしていただいても結構ですが、お経もあまり長くなりますと火葬場の職員の方のご迷惑となりますので、火葬場では短めのお経となります。
葬儀業者でも多くの業者はこういった直葬プランは手掛けておりませんが、直葬は最近増えてきております。


つぎに、お別れ会形式というものもございます。
普通の葬儀のようにお寺様に来ていただくものではなく、いわゆる無宗教の葬儀です。
普通の焼香などはなく、菊やカーネーション、バラなどの花で普通に祭壇も通夜もありと献花をしていただくというプランです。キリスト教式の葬儀プランと同一となります。
別に献花ではなく焼香をしていただいても結構です。


このように一口に葬儀と言っても多種な葬儀プランがございます。
一昔前なら何が何でも一辺倒の一般葬のお葬式プランだけであったものが選べる葬儀となってきています。


自分のお家にはどのような葬儀プランがいいかは、話し合っておかれるのも、いいことかと存じます。


葬儀の事前相談

葬儀には不安がつきまとうと存じます。それも今までに経験のないお方ならなおさらだと思います。
それには、事前に葬儀社なりに問い合わせなり見積りをされておかれることをお勧め致します。


葬儀は突発的にやってきます、そのときに直面すると気が動転してしまいます。
その場に対面しても慌てて取り乱すことなく、
普段にそのときの対処の仕方を感がえておかれる方が、かしこい選択だと存じます。


葬儀の不安とは一体どのようなものでしょうか。
第一に葬儀の費用だと思います、良心的な価格設定だろうかという思い。
第二はここは大丈夫だろうか、安心して任せられるだろうかとの思いだと思います、葬儀葬式というものは実際に経験をされないと良し悪しは判らないと思います。


それもただ単に会葬者として参列しただけのものと、実際に喪主なりの立場に立たされた場合では気持ちは全然違ったものです。
そこでそういった不安を少しでも無くして頂きたいのが、事前のお見積もりなど、事前に問い合わせをされておくことが必要だと存じます。


当方でも事前に問い合わせなり事前のお見積もりなどを依頼される方が多いです。
こちら側としましても、事前に問い合わせを頂いていた方の葬儀が発生しましても、その段取りを事前に全体把握しておくことが可能となります。
施主様に取られましても、請け負う側と致しましてもスムーズな葬儀進行が可能となってきます。


近頃は、家族葬が増えてきて主流となってきております、これまでのような余計な考え心労もその分減らせることができますし、本当の実のある葬儀と言えます。
この頃では「家族葬でしますので」と言えば、通じる言葉となっております。


葬儀は一大事業です、是非とも事前のご相談をお勧め致します。
いざというときにも、慌てることなく安心してそのプラン内容で葬儀を施行することができます。
事前相談は賢い選択だと存じます。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。

尼崎西栄寺会館 - 事例8

この葬儀も事前に喪主の方よりお問い合せを頂いておりましたもので、西栄寺尼崎をご希望でして、危篤の方が大阪市のその地域近くの方と言われ、斎場も前のときもそこだったのでと大阪市立佃斎場をご希望でした。


葬儀はセットプランAの29.8万円をご希望でして、火葬料も西栄寺の式場料2.5万円分もセットに含まれており2.5万円は当方負担ですので あと2.5万円をご負担頂くだけというプランです。


大阪市のお一人の方を除きあとの方は喪主様も含め親族皆様が他府県の遠方の方でして、10名ほとが泊まれる処をとお聞きしておりましたので、丁度よい式場になりました。


病院より会館にお帰りになられ、直ぐに湯灌の儀も承っておりましたので皆様立ち会いの基させて頂き、そのあとすぐに祭壇の飾りつけもさせていただきました。
和やかな雰囲気の基 通夜、告別式と進行させていただきました。


当方の場合は貸布団には、浴衣もサービスさせていただいておりますので心地よくお休みいただけました。


10名ならない位の人数の家族葬でしたが、斎場の往復お骨上げもマイクロバスのご用意もさせて頂きお料理も召し上がって頂きました。喪主様も気さくな方でして、お骨上げ後早速お寺の方に納骨に行くと言われていました。


帰り際に親族様でただお一人の大阪市にお住いの方は、「私の時もこれでいいわ」と言われていました。

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他