大阪で葬儀の実績が豊かな関西葬祭センターの情報を月別にまとめた2014年4月の記事

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

葬儀相談blog月別リスト

オリジナル会葬礼状.13

「私を妻に選んでくれて ありがとう」
このご葬儀は若くしてお亡くなりになられたご主人を思われ慕われ、偲ばれての書状となります。


「私を妻に選んでくれて ありがとう」


素直な夫は、私が「若い人をお嫁に貰ったらよかったね」と冗談を言っても「俺は○○ちゃんしかいない」と答える人。 その言葉のとおり私のことを大切にしてくれて・・・周りが羨ましがるほどでした。
友人や職場のお仲間方に恵まれ、大好きなバイクでツーリングに出掛けたり、親しくお酒を酌み交わしたり、賑やかに楽しむ様子が昨日のことのように思い出されます。
お洒落にも気を配り、年齢のわりに若く見られた夫は、甘えん坊で繊細な一面もありました。
それでも病が見つかってからは、最期まで気力を振り絞り、家族に心配をかけないよう気丈に過ごした毎日。


本が好きで教養もあり、困ったとき傍らにいて頼りになる夫に出逢え、本当に幸せでした。
もう夫の声、優しい笑顔、温かいぬくもりを実際に感じることはできなくなってしまいましたが、これからもきっと良き面影はこの胸に宿り、これからも支えてくれることでしょう。


夫○○は平成○○年○○月○○日、満四十八歳にて生涯をとじました。
人生を終えるにはまだ早過ぎますが、皆様と共に歩ませていただいた日々は、実り多きものだったと思います。
お世話になりました皆様へ、夫に代わり心より感謝申し上げます。
本日はご多用の中ご会葬いただき、誠にありがとうございました。
略儀ながら書状をもってご挨拶申し上げます。


関西葬祭センター


葬儀に関することは何なりとご相談ください

大阪市立小林斎場(小式場) - 事例14

大阪市での葬儀・家族葬でございます。
大阪市大正区の大阪市立小林斎場小式場での家族葬となります。
この方も事前にお問い合わせをいただいておりました方でして、近々だと言われておりました。


その事前のときより、小林斎場をお勧めしておりました。
大阪市内の小林斎場近くにお住まいの方ですが、病院は大阪市外でした、朝早くにお亡くなりになられまして、
早速小林斎場を手配致しましたが、4日ほどお待ちいただかなければなりませんでした。


仕方なく、事前のお問い合わせの時点で、安置は自宅か当方かは、そのときに決めますとおっしゃっていましたが、結局当方でのご安置とされました。
けっこうお待ちいただかなければなりませんが、仕方がありませんと言われておりました。


その方のお父様がお亡くなりでございまして、安置室の方にはお花をお供えしておいてください、とお預かりしていました。


今回の葬儀プランは、式場料を含んだ家族葬プランの19.5万円プランですが、今回の大阪市立小林斎場の2日間小式場料も当方負担で含んだプランとなります。
親族様10名様程のお式でしたが、お勤め先からは供花のお花もございました。


つつがなくお式も終え、ご自宅で初七日もされますので、最期にあいさつをさせていただきまして、「永いことお待たせしまして申し訳ございませんでした」、とお詫びを申し上げました。
「仕方ないことです」と、こころよく言っていただきまして、悦んでいただいておりました。
悦んで頂くというのは、当方にとって一番嬉しいことです。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。

奈良市でのお別れ会 - 事例13

このほど奈良市にお住いの方の葬儀・家族葬がございました。
以前に、事前お問い合わせを頂いておりまして約4ヶ月ほど前でしょうか、その方のお父様の葬儀・家族葬でした。


マンションにお住いの方でその集会室で執り行われました。
お寺様にお越し頂かない無宗教方式で祭壇前に献花台を設け通夜・告別式とも献花でのお別れ会形式の葬儀でした。


そのマンション集会室では葬儀をされるのは初めての葬儀だそうです。
壁や天井など真新しく慎重さを求められました。
喪主様は、作家をされている女性の方で死亡通知を新聞にも記事を出されました。


葬儀プランはこの集会室利用料金も火葬料金も当方負担で含んだ家族葬セットプランで、葬儀一式がセットになっていますので、あとはご自分の著書を返礼品として皆様にお渡しされていた分のみでした。


マンション集会室での通夜と告別式になりますが、通夜当日は日曜日にあたり、マンションの管理人さんがご不在となり、マンションは出入り口がオートロック方式でございますので、出入り口で係の人にお立ちいただきまして、ドアの開け閉めの補助をしていただきました。


翌告別式の日には、その通路を通らなくても集会室に行けるルートを確保して頂きまして、スムーズな進行となりました。
告別式の日には会葬者の方も少なく、家族葬形式でした。


通夜・告別式とも音楽を流されDVD映写をしていただき、お亡くなりの方の生い立ちなども喪主様ご自身でご説明されて、行き届いた葬儀となりました。

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他