大阪で葬儀の実績が豊かな関西葬祭センターの情報を月別にまとめた2014年9月の記事

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

葬儀相談blog月別リスト

大阪市立小林斎場(小式場) - 事例16

この葬儀は大阪市内の小林斎場の小式場での葬儀で家族葬でした。
事前にご相談をいただいておりまして、2度3度と電話でお問い合わせいただいておりました。


最初は瓜破斎場をご希望でしたがこちらが小林斎場をお勧めいたしまして、小林斎場にと変更になりました。


というのは瓜破斎場には小式場がございません、お聞きするとそんなにお見えになる方の人数もおられませんので、小林斎場小式場で十分と考えお勧めしました。


小式場は比較的すぐにお取りすることが出来その間当方でご安置させていただきました。
お寺様もお呼びにならず、来られる方も少ないですので「通夜もするかどうかは判りません」、とおっしゃり「焼香具も用意だけしておいていただけたらいいですので」、とおっしゃっていました。


担当者も葬儀の設営が終わり、ですがお家の方がお見えになるまで待機していまして、そしてお見えになり一通り葬儀の説明をさせていただきました。


翌葬儀もつつがなく終わり、精算時に伺うとたいそう気に入っていただき、「次に私達夫婦のときにもお願いしたい」と、ぜひ事前予約をしたいとおっしゃっていただき、その奥様は「実は私は以前某大手葬儀社で働いていたことがあります、ですので葬儀社の裏の裏までわかるのですが、本当によくして頂いた」と、


「子供達にもこのことを言っておきますのでそのときはお願いします」
「また各方面にも紹介しておきます」
とおっしゃっていただき、「そのときは割引でお願いしますよ」
と言われ「考えておきます」、と言わせていただきました。


本当に悦んでいただけたということが、こちらにしても一番嬉しいことです。
また身を引き締めて葬儀に接していきたいと考えております。


家族葬の人数

家族葬の人数
家族葬葬儀の人数にも制限がございません。
前項にも言わせて頂きましたが、家族葬と言っても親族葬と捉えられている方が大半なことに変わりがございませんが、その人数の線引きがまちまちです。


家族葬ですので、会社関係の方はご遠慮いただいておりますと言われる方や、会社関係の方もお越しになりますので、と言われる方で別れたりもします。


本来会社関係の方がお越しになるというのは、一般葬の部類に入ってきます。
ご近所の方や会社関係の方がお見えになるというのが一般葬葬式です。
でもそのあたりの境目が難しいところで、ご当家の方の判断にお任せしているのが現状です。


式場の収容人数にも制限があります。
家族葬式場の場合は、20名様までとか30名様までとかの設定がございます。


それに家族葬祭壇にも人数設定をしているところもございます。
ともに事前の把握が必要となってきます。

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他