大阪で葬儀の実績が豊かな関西葬祭センターの情報を月別にまとめた2015年5月の記事

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

葬儀相談blog月別リスト

奈良市の直葬 - 事例21

奈良市での葬儀でございます。
今回は葬儀でも火葬のみ直葬でございます。


某病院より直葬をお願いしますとお電話をいただきまして、早速病院へと指定された時間に向かわせていただきました。


夕方近くでございました、火葬の日までは当方にてご遺体をお預かり安置して、明後日に東山火葬場にて待ち合わせて荼毘に伏すというものでございます。
お亡くなりになられて24時間経過していないと火葬は出来ないというきまりがございますのでこのようになります。


この頃奈良市の火葬場も予約が常に埋まっていてなかなかスムーズに取れないというのが常態化している状態ですが、予定している日も案の定埋まっていました。
次の日もかろうじて最後の一体ということで取れました。


奈良市も人口がだんだんと増えてきて、火葬場も手狭になってきております。
火葬場移転の話もあるようですが、なかなか話が進まないのが現状のようです。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。


大阪市立小林斎場(小式場) - 事例20

先日ございました葬儀で、大阪市の小林斎場での葬儀・家族葬となります。
本来ですと葬家近くの瓜破斎場をご希望でしたが、あいにく予約が先まで詰まっていましたので、急遽小林斎場にと変更させていただきました。


小林斎場の小式場でいいとのご希望でしたので、さぞや少ない人数の方なのだろうと思っていましたが、さに諮らずお通夜の弔問にもたくさんの弔問の方でした。


当方の家族葬プランには、人数設定はございませんので別にいいのですが、
通夜の時間帯はそれほどの人数の方ではなかったようで、通夜時間終了してからのお見えになった方が多かったようです。


翌葬儀告別式には、10名くらいの一般の方がお見えでした。
供花をご注文頂いた方も家族葬とお聞きしていますので参列は見合わせます、とおっしゃっていましたが、それでもかなりの人数の方でした。


どうしても仕事の都合でこういった時間帯の参列もいたしかたないことですが、
どうしてもお伺いして、焼香をしたいとのお気持ちの表れですので、つつがなく進行させて頂きました。


葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください。

昨日の事前相談

昨日は相談ルームにお越しいただきました。
お会いしてお伺いすると、事前に当関西葬祭センターのホームページを印刷したものをお持ちでありまして、話がスムーズにいきました。


お話をお伺いすると、今も病院に寄ってこられてお越しいただいたと、希望のプランとしては大阪市の北斎場での家族葬のセットプランをご希望でございました。


もうすでに家族葬の希望プランはお決めになっておられますので、そのプランでの家族葬の事前見積りをさせていただきましたが、このプランは全てセットの家族葬プランでございますので、全てを含んでおりますのでそのプラン通りの料金だけでした。


電話でも大まかな内容の話は聞くことはできるのですが、やはりお目にかかってお会いしてお話をお聞きしたかったと言われ、「そりゃそれに越したことはないですよ」とお応えさせて頂きました。


その他にもお聞きになりたいこととかもおありになり、お応えさせて頂きました。


やはり初めての葬儀となると不安なものです。
それも地方と大阪では多少なりとも違うものです。


「一から十までのことを知っておいて葬儀を迎えたい」、と葬儀手順だとか必要なものなど、冠婚葬祭のことは知っておいて損はございません。
これからも大いに葬儀のお役に立って行きたいと思っております。

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他