大阪で葬儀の実績が豊かな関西葬祭センターの情報を月別にまとめた2022年6月の記事

サイトマップ
事業概要 お問い合わせ

葬儀相談blog月別リスト

大阪市立北斎場「お値打な家族葬」2022年6月代表の声3-有意義な葬儀

この葬儀は大阪市立北斎場 家族葬式場でありました家族葬 葬儀です。
大阪市の北斎場近くにお住いの方でして、今回の葬儀のご葬家は以前に10年以上前になりますが、家族葬をさせて頂きましたリピート家族葬です。


今回の葬儀プランは前回と同じ、大阪市立北斎場家族葬式場で、祭壇も同じのお値打家族葬プランの全てセットの家族葬28.8万円プランです。
7名様の家族葬で通夜アリをご希望です。
お寺様も前回紹介させて頂きました同じお寺様です。


その時におられた家族の方が今回の葬儀の喪主様です。
話していても丸っきり初めてお会いしたような感覚になってきますが、葬儀に関しても何事に対しても尋ねて来て頂いて、余計身が引き締まります。


そのお話の中でお尋ねになられた質問が 有意義な質問でしたので、これは皆様 知らない方が多いと思いますので、詳しく解説したいと思います。


まず第1は「死亡届の提出を遅らせてもらえませんか」と言われます。
「なぜですか」と言うと、何か葬儀費用のための銀行預金が出なくなる様なので、と言われます。
その通りです、私も以前ずっとそう思っていました と
でもいくら考えても不思議で、なぜどこの銀行でどこの支店とか分かるのかな、と思っていました。


実は死亡届は関係ないのです、と
正解は「銀行が家族のその方の死亡の事実を知ったら」なのです、亡くなると後の親族間の相続の関係上そうなるのです。
以前に葬儀が済んで、「普通に銀行で出金できたで」、という方がおられて「おかしいな」と思ったりしていました。


それと第2は葬儀の後に健康保険証返却で大阪市や東大阪市の方であれば 一律5万円支給されますよと。
葬祭費という名目ですが、葬儀社の葬儀領収書や死亡診断書コピーを添えて申請してくださいと。
会社員の方であれば同じ5万円が埋葬料として支給されますよ。と説明させて頂きました。          
今回とても有意義な葬儀でした。


大阪の葬儀・家族葬のことなら何なりとご相談ください

大阪・奈良・京都の葬儀対応エリア

【大阪府・奈良県・京都府】 関西エリア: 大阪市、東大阪市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、
吹田市、摂津市、寝屋川市、池田市八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、
羽曳野市、堺市、奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、香芝市平群町、
三郷町、斑鳩町、王寺町、河合町、上牧町、精華町、木津川市、 他